【報告】佐賀県放課後児童クラブ連絡会主催オンライン講座「次世代に伝えたいジェンダーの視点」に登壇させていただきました。(2021.3.4)

2021年3月4日(木)にNPO法人佐賀県放課後児童クラブ連絡会様主催のオンライン講座「次世代に伝えたいジェンダーの視点」にて共同代表の野口と井上が講師として登壇し、お話をさせていただきました。

本講座は全4回の連続講座となっており、第一回目を野口と井上が担当させていただき、「ジェンダーの視点から見たスポーツ」というテーマでスポーツ界にあるジェンダー不平等、ジェンダー規範、無意識のバイアスなどについて具体的な事例やデータを基にお話をさせていただきました。


講座には普段子どもとさまざまな形で関わる方々が全国から参加してくださり、真剣に耳を傾けてくださいました。直接スポーツと関わりがなくとも、幅広い学びを通じて日々のご活動に活かされようとされている参加者の皆様の姿勢を目の当たりにし、S.C.P. Japanとしても大きな刺激と学びをいただきました。

また、スポーツや身体活動に参加をした際に感じた違和感や嫌だと感じた体験について参加者の皆様が共有をしてくださり、スポーツ現場に未だに溢れる伝統的なジェンダー規範、男女格差、勝利至上主義、などの課題の根深さを改めて感じました。
私たちはスポーツを通じて性別、性的指向などに関わらず誰もが自分らしく生きられるジェンダー平等な社会の推進を目指しておりますが、スポーツ自体の中に根付いているジェンダーの問題にも同時に取り組んで行かねばならないと考えており、この点についての課題意識を改めて強く感じることができました。

この度このような貴重な機会をくださったNPO法人佐賀県放課後児童クラブ連絡会の皆様、また、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です