【告知】開発と平和のためのスポーツ国際デー特別ウェビナー開催! (2022.4.6)

4月6日(水)の「開発と平和のためのスポーツ国際デー(International Day of Sport for Development and Peace: IDSDP)」の日を祝して、一般社団法人コーチトラスト協力のもと、特別オンラインイベントを開催いたします!

開発と平和のためのスポーツ国際デーとは?

4月6日は国連が定めた「開発と平和のためのスポーツ国際デー(International Day of Sport for Development and Peace: IDSDP)」です。スポーツの平和と開発を促し、寛容と相互理解を育む側面に着目して開発と平和に資するスポーツの活用について啓発をする日と定められています※1。

本イベントでは、S.C.P. Japanの運動プログラムでも採用しているゲームベースアプローチ(GBA:Game-Based Approach)について、一般社団法人コーチトラスト代表理事であり、筑波大学体育系准教授の松元剛先生をお招きして理解を深めていきたいと思います。GBAはスポーツのコーチング方法としてグローバルスタンダードであり、草の根のスポーツプログラムからトップアスリートの指導法まで幅広く活用されている理論です。

スポーツを社会課題解決の為に活用する「開発と平和のためのスポーツ(SDP)」のプロジェクトの中の運動プログラムでも幅広く活用されています。GBAを実践で活用するS.C.P. Japanのプログラムを事例に、GBAの考え方や、なぜGBAが今求められているのか、専門的知見から解説頂きます。

※1 国連広報センターウェブサイト参照

■イベント名:
開発と平和のためのスポーツ国際デー特別ウェビナー

■テーマ:
運動プログラムとゲームベースアプローチ(GBA)

■ゲストスピーカー:

松元 剛 氏(一般社団法人コーチトラスト 代表理事)
現職は、筑波大学体育系・准教授。専門分野はコーチング学。専門競技はアメリカンフットボールで、筑波大学アメリカンフットボール部監督を歴任してきた。公益財団法人日本フラッグフットボール協会の理事も兼ねながら、学習指導要領に掲載された「フラッグフットボール」の教材研究をコーチング学・戦術学習理論を用いて行ってきた。その成果をもとに、教育員会主催による学校体育・フラッグフットボールの実技講習会の講師としても活躍中。

■日時:2022年4月6日(水)20:00-21:30

■方法:オンライン開催「Zoom」(オンライン会議システム)を使用

■参加費:無料

■お申込み方法:
① オンライン申込みによる応募
② 申込みフォームでのお申込みが難しい方は、お問合せ事項に記載の「連絡先」へご連絡ください。
お申し込みいただいた方に追ってイベントのZoom URLをお送りします。
※申込み期日:4月5日(火)23:59

■主催:一般社団法人S.C.P. Japan(https://scpjapan.com/)
「一人ひとりが自分らしく歩んでいける未来を創る」というビジョンの下、スポーツを通じた教育・研修・人材育成・国際協力事業等を行い共生社会を推進する活動をしています。
■協力:一般社団法人 コーチトラスト(https://www.coach-trust.com/)

■お問い合わせ
一般社団法人 S.C.P.Japan
メール:info@scpjapan.com
HP:https://scpjapan.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。