【告知】1月28日(金)第四回BreakTalks開催決定!テーマ「精神障がい」

BreakTalksは、「一人ひとりが自分らしく歩んでいける未来を創る」を統一テーマに、多様なゲストをお招きし共生社会について議論するオンライン(時々オフライン)イベントです。多様なゲストの様々な活動を紹介し、お集まりいただいた参加者の皆さまと、多様性や共生社会について共に考えることを目的としています。

1月28日(金)開催の第四回BreakTalksでは、S.C.P. Japanの毎月のメールマガジンのリード文を担当し、現在、双極性障害を持つ、精神障害3級の藤井あすかさんをゲストにお招きします。

■日時:2022年1月28日(金)20:00〜21:15
■今回のテーマ:精神障がい
■イベント内容

  1. 主催団体紹介(10分)
  2. ゲストトーク、自己紹介・活動紹介含む(20分)
  3. ゲストのトークを深掘り(15分)※聞き手:野口 亜弥(S.C.P. Japan共同代表)
  4. オープン議論/Q&A(25分)参加者の方からの質問に答えながら、皆さんと一緒にインクルーシブ・多様性・共生社会などをキーワードにおしゃべりします。
  5. クロージング(5分)

■ゲスト紹介:藤井 あすか(ふじい あすか)さん
小学3年生からサッカーを始め、サッカーコーチになって、今は人生のハーフタイム中。座右の銘は「何苦礎日々進也」。精神障害3級。

■参加対象:誰でも参加OK!

※ボランティア手話通訳あり。UDトークなどをお持ちの方は併用でご使用ください。

■方法:オンライン開催「Zoom」(オンライン会議システム)を使用

■参加費:無料

※S.C.P. Japanは一人ひとりが自分らしく歩める未来を皆さんと一緒に創っていきたいと思っています。皆さんと情報共有をしたり、実際に多様な人たちが集まる場づくりを大切にしています。S.C.P. Japanの活動に賛同し、応援してくださる場合は、500円から皆さんのお気持ちに合わせて任意でご寄付をご検討いただけますと幸いです。

<BreakTalks応援寄付ページ>https://checkout.square.site/merchant/MLFJE3VBHV9PV/checkout/2OVCCOTTHYM4ED343ILCQAHJ

※お申込みは1月27日(木)18時までとさせていただきます。

【報告】「動こう!走ろう!遊ぼう!」プログラムを開催しました。(2021.12.28)

2021年12月28日(火)に金沢市にて「動こう!走ろう!遊ぼう!」を開催いたしました。本プログラムは12月26日と28日の二日間に渡り開催された「スペシャルイベントin金沢」内のプログラムの一つとして実施されました。

※BreakTalkのオフライン企画でもあります。「BreakTalks」についてはコチラをご確認ください。

<遊びの時間>

午前中は、お集まりいただいた幼稚園生から小学6年生までの子どもたちが一緒に楽しく身体を動かしました。はじめは少し不安な様子の子も、身体を動かすことですぐに緊張がほぐれ、笑顔いっぱいになりました。
年齢がバラバラだからこそ、自然にお互いを思いやり、助け合う姿がたくさんみられました。

<お弁当タイム>

思いきり遊んだ後は、みんなでお弁当タイム。おおくわこども食堂さんのご協力の下、地域の方々からご提供いただいた食材で作られた豪華なお弁当と豚汁を、子どもたち・保護者の方々・スタッフみんなでいただきました。「地域で子どもたちを育て・見守っていく」ということは、きっとこのような空間なのだと、おおくわこども食堂さんと一緒に取り組むことで学ばせていただきました。

ウォーキングフットボール交流会

お弁当タイムの後は、「ウォーキングフットボール交流会」を行いました。年齢・性別・障がいの有無などに関係なく誰もが一緒に楽しむことのできる「ユニバーサルスポーツ」として注目をされている「ウォーキングフットボール」。30名近い方々にご参加いただき、イベント最終日を大盛況で終えることができました。

ご参加いただきました皆様、お弁当準備などご協力いただいた「おおくわこども食堂」及びボランティアの皆様、誠にありがとうございました。

【報告】『バルサ財団「FutbolNetプログラム」の実践と紹介』を行いました。(2021.12.26)

2021年12月26日(日)に金沢市にて『バルサ財団「FutbolNetプログラム」の実践と紹介』を行いました。本プログラムは12月26日と28日の二日間に渡り開催された「スペシャルイベントin金沢」内のプログラムの一つとして実施されました。

当日は、地域の子どもたち18名がバルサ財団の「Futbolnetプログラム」を体験。今回は主に「リスペクト」「チームワーク」「野心」の3つの価値観をゲームや対話を通して学んでいきました。また、自分達で新しいルールを生み出していくアクティビティの中で、既存の価値観やルールに捉われず、主体性をもって環境を変えていくプロセスを経験してもらいました。

地域のスポーツ指導者の皆様や保護者の方にもご見学いただき、「多様性や他者を尊重すること」「自らの意見を表現すること」「他者と協力すること」など、スポーツを用いて運動スキル以外の側面について子どもたちに伝えていく方法を知っていただきました。

<事後アンケート結果>

また本プログラムをより良いものにしていくため、参加者の方に事後アンケートへご協力いただきました。アンケート結果は以下よりご確認いただけます。

開催にあたりご協力いただきましたヘミニス金沢FCの皆様、ご参加いただいた子どもたち、そして保護者・指導者の皆様、ありがとうございました。

【報告】『なでしこ「夢」イベント〜女の子の夢から限界をなくそう〜』を開催しました。(2021.12.26)

2021年12月26日(日)に金沢市にて『なでしこ「夢」イベント〜女の子の夢から限界をなくそう〜』を開催いたしました。本プログラムは12月26日と28日の二日間に渡り開催された「スペシャルイベントin金沢」内の一つのプログラムとして実施されました。

※ BreakTalkのオフライン企画でもあります。「BreakTalks」についてはコチラをご確認ください。

当日は、元なでしこリーガーでS.C.P. Japanの理事でもある繁浪と井上が講師を勤めさせていただき、地域の女の子とその保護者の方々にお集まりいただきました。

講義の中では、異なるキャリアを積んできた講師の2人がそれぞれ「どのように夢に向かって歩んでいったのか」や「女子選手であるが故にぶつかった壁」などについてお話をさせていただき、講義の最後では「ありのままの自分に自信を持つこと」や「人と比べない、ことの大切さ」を参加者の皆様にお伝えさせていただきました。
講義の後には、質疑応答を含めたおしゃべり会を行い、参加者の皆様との意見交換を通して交流を深めました。

<事後アンケート結果>

また本プログラムをより良いものにしていくため、参加者の方に事後アンケートへご協力いただきました。アンケート結果は以下よりご確認いただけます。

子どもたちが、性別を理由に夢への道を閉ざされるようなことがないよう、そして自分らしく自信をもって人生の選択をしていけるよう、様々な方々と力を合わせて今後も子どもたちの「夢」をサポートしていきたいと思います。

開催にあたりご協力いただきましたヘミニス金沢FCの皆様、ご参加いただいた子どもたち、そして保護者の皆様、ありがとうございました。