【報告】順天堂大学でゲスト講師としてお話させてさせていただきました。(2020.12.22)

12月22日に順天堂大学スポーツマネジメント学科専攻の授業である「スポーツマネジメント特別講義」でゲスト講師として共同代表の井上がお話させていただきました。

「スポーツと開発」分野のプログラムはどのように展開されているのか、プログラムのファシリテーターの役割や、アクティビティを組み立てるときの考え方など、現在バルサ財団と連携して行っているスポーツを通じたインクルーシブ教育プログラムを事例としてお話をさせていただきました。授業後には学生の皆様からたくさんのご質問をいただき、一つ一つにお答えさせていただきました。

順天堂大学の皆様、この度は貴重な機会をいただきまして誠にありがとうございました。

※講義で使用した一部資料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です